So-net無料ブログ作成

外断熱 [ecoコンセプト]

今日のブログは、前回の「ハイドロテクトタイル」(http://fujisawa-clinic.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301475304-1)に続き、当院の「エコなつくり」について紹介します。

当院は、外壁全体が「RC外断熱 密着通気層工法」という技術でおおわれています。
今や外断熱は住宅新築のブームになっていますが、そのメリットは、
・室内の温度が安定する
・結露がおきにくい
・構造体を覆うため気密性が高くなる
・柱などの構造体が保護されることになるので痛みにくい
などがあげられます。
さらに「密着通気層工法」で、その性能をより高めています(詳しいことは建築関連のサイトを検索してください)



さらにさらに、当院で採用した「熱交換換気システム」「地中熱ヒートポンプ」を組み合わせることで、そのメリットを格段に高めることができます。

技術的な詳しいことはよく分かりませんが、この冬を過ごしてみて、「暖房をオフにしてもとにかく暖かい!結露もしない!」ことを実感!
暖房コストが相当抑えられていますので、石油資源の節約・CO2排出抑制に貢献出来ていると思います。

これらの「熱環境への取り組み」を将来の北海道の建築技術に生かすべく、当院の熱循環のデータは、札幌市立大学・斎藤雅也先生によって、今後、収集・分析されます。


院長


藤澤心臓血管クリニック
mail@fujisawa-clinic.info
http://www.fujisawa-clinic.info/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0