So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

7周年記念講演会を開催します。

本日をもって、今年の診療を終了いたしました。
今年もたくさんの方々にご来院いただき、ありがとうございます。
相変わらず診療と手術の毎日でバタバタしましたが、無事、年の瀬まで来られて安心しています。
来年も、診察や手術に全力投球するのはもちろん、学会発表、論文作成、臨床試験などにも引き続き力を入れてがんばります[exclamation](マラソンも自己ベスト更新目指してがんばりますので応援してください[パンチ]
スタッフみんなも一生懸命がんばってくれていますので、ぜひ平成30年もフジクリをよろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]

さて来る2月3日(、恒例の座談会を開催します。
今回のテーマは、「心房細動」です。
脳梗塞を起こす怖い不整脈について、わかりやすくお話しします。
いつもの漫談「最新論文で考える元気のヒミツ」も新ネタ満載でお話しします。

初参加の方も、常連の方も、みなさん楽しく勉強できる内容です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。
予約不要、参加無料です。
ご参加いただいた方には、いつもの「京極じゃが」をプレゼントしますね[わーい(嬉しい顔)]

詳しい講演の内容や日時については、パンフレットPDFをごらんください

PDFはコチラ

sem2018jp.jpg

それではみなさん、良いお年を[exclamation×2]


院長

藤澤心臓血管クリニック
http://www.fujisawaclinic.com/
mail@fujisawaclinic.com/
nice!(1)  コメント(1) 

「ほかほかまつり」での講演

10月22日(日)、京極町で開催された第17回・ほかほかまつりで、
「元気のヒミツ、からだにいいお話」と題し、講演(漫談?)をしました。
百名以上の方々で会場が埋め尽くされ、大盛況でとてもびっくりしました[目]
みなさん、楽しく学んでいただけたでしょうか?

一度、自分のふるさとで講演ができれば、と思っていたので、感無量です[わーい(嬉しい顔)]
京極町社会福祉協議会の皆さん、ありがとうございます。

ブログ用.jpg


来月は小樽市内の町内会のご依頼でミニ講演をします。
みなさんが元気で長生きできるよう、楽しく学べる講演を続けていきます[パンチ]


院長

藤澤心臓血管クリニック
http://www.fujisawaclinic.com/
mail@fujisawaclinic.com/

nice!(1)  コメント(0) 

北海道マラソン [ご報告]

今年も「北海道マラソン」を走ってきました[パンチ]
天候に恵まれ、夏マラソンらしい大会でした[晴れ]

暑さに耐えるため、序盤はゆっくり走って体力を温存。
終盤に少しペースが落ちましたが、沿道の熱い声援のおかげでなんとか最後まで歩かずに完走できました[手(チョキ)]
応援も運営もすばらしく、遠くから沢山の方々が参加されるのも納得の大会です。

頭からテレビ塔。
20170827_130735.jpg

これからも楽しみながらマラソンを続けていきます[わーい(嬉しい顔)]


院長

藤澤心臓血管クリニック
http://www.fujisawaclinic.com/
mail@fujisawaclinic.com/
nice!(0)  コメント(0) 

洞爺湖マラソン [ご報告]

先日、洞爺湖畔で開催された「第43回洞爺湖マラソン2017」に出場してきました[exclamation]
天候に恵まれて湖畔はとても爽やかで、気持ちよく周回することができました[わーい(嬉しい顔)]

30km地点で失速[もうやだ~(悲しい顔)]してしまいましたが、何とかフル完走[手(チョキ)]

ボランティアの皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございます。

20170521_141944.jpg

これからも、無理せずマイペースで、仕事もマラソンも走りつづけたいと思っています。


院長

藤澤心臓血管クリニック
http://www.fujisawaclinic.com/
mail@fujisawaclinic.com/

ユジノサハリンスクから [ご報告]

小樽という土地柄もあり、当院にはロシア人の患者さんがたびたび来院されます。

先日も、ユジノサハリンスク在住のロシア人女性が、下肢静脈瘤治療のために当院を受診されました。

「お母さんに、日本の治療を受けさせてあげたい」と、息子さんが母を連れて来日されました。
ハラショー!

かなり重症化した静脈瘤でしたので、とてもタフな手術になりましたが、息子さんの思いに応えるべく、スタッフ一同一生懸命治療して、手術の五日後に無事帰国されました。

陽気なお母さんとナイスガイな息子さん。
P1110042-2.jpg


日本の技術を信頼されてはるばる来日されるのですから、安全で高レベルの治療を施すことが当院の使命と考えています。


院長

藤澤心臓血管クリニック
http://www.fujisawa-clinic.info/
mail@fujisawa-clinic.info

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。